Politics

「契約書がない!」結局、周りから怒られるのは私 | 会社がツライ | 東洋経済オンライン


電子機器を扱っている会社で営業アシスタントをしている都会。日々思うことはあるようで――

入社3年目、会社を辞めたくて仕方ない。

『会社がツライ なりたい自分を見つけるまで』書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

転職エージェントに登録したり、人生コンサルに相談したり、社内異動を画策したり。

身に沁みてわかるのは、自分の市場価値と逃げ場ゼロの現実。会社を辞めたら、収入が不安定になって、福利厚生もボーナスもなくなって、親は悲しみ、友達の目だって気になる。

どうする? 我慢する? 逃げ出す? それとも?

働く人、共感必至! 実録コミックエッセイ『会社がツライ なりたい自分を見つけるまで』(都会・著、マガジンハウス)より一部抜粋してお届けします。

この記事の漫画を読む(10ページ)





Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published.

close