Politics

皮膚科医が解説「顔のむくみ」に悩む人増加のワケ | Domani | 東洋経済オンライン


人と会うときはマスクが当然という毎日が続く中、顔の「むくみ」や「たるみ」に悩む女性が増えているそうです。その原因は、水分の取りすぎや睡眠不足だけではない模様。そこで今回は、皮膚科医の山崎まいこ先生にお話を伺います(写真:USSIE/PIXTA)

マスク下の「むくみ・たるみ」にご用心

当記事は、Domani(ドマーニ)公式ウェブサイトの提供記事です

人前に出るときはマスク着用があたり前というご時世。1日のほとんどの時間、マスクをしているという人も多いようです。

「早くマスクなしの生活に戻りたい」という人がいる一方、「もう、マスクなしで人に会うのは無理!」という声も。

その理由は、「顔がむくんでたるんでいるから、マスクを人前でとりたくない」というもの。ある調査(※1)によると、 日本人女性の7割以上が「むくみ」を経験し、悩まされているそうです。これだけ多くの女性が悩んでいる「むくみ」の原因はなんなのでしょうか?

体の内側から美を考える皮膚科医、山崎まいこ先生によると、「顔のむくみとたるみは長引くマスク生活による“マスクしもぶくれ”かもしれない」とのこと! “マスクしもぶくれ”とはなんとも恐ろしいワードですが、むくみやたるみが気になる40代にとっては聞き捨てならない情報。

そこで今回は、山崎先生に「マスクとしもぶくれ」の関係を詳しく解説していただきます。

長引くマスク生活が顔のむくみの一因

(画像:Domani)





Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published.