Politics

卵泥棒と蔑まれた恐竜は決死で子を守る親だった オビラプトルの化石からわかった「親の愛」の真実 | 雑学 | 東洋経済オンライン




生き物たちはみな、最期のその時まで命を燃やして生きている──。土の中から地上に出たものの羽化できな…



Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published.